【美容】豆乳を飲むことで得られる効果とは?豆乳の栄養素を一挙に紹介!

soy milk-taitle image飲み物

 

大豆から作られる豆乳は『ヘルシーで栄養価が高い!』と女性を中心に人気が高い飲み物です。
しばしば体の調子を整えたり、ダイエット効果があるなど注目を浴びています!

きつね
きつね

栄養素はタンパク質・イソフラボンが有名です。

はてなちゃん
はてなちゃん

たしか、イソフラボンは美容効果が高くて有名よね!

その他にも、アンチエイジング・抗がん作用・動脈硬化予防などの効果が期待できます。

豆乳の種類を知りたい
豆乳の栄養素&効果とは?
ダイエット効果あるってホント?

この記事は、そんなお悩みを解決します!

 

豆乳とは?

soy milk

豆乳とは、煮詰めた大豆をすりつぶして、繊維状のものをこした飲み物です。
(ちなみに繊維状のものはおからになる。)

大豆は『畑のお肉』とも呼ばれるほど良質なたんぱく質脂質に富んでいます。
豆乳(液体)として取り入れるメリットは、固形の大豆や豆腐と比べて消化吸収が極めて高いこと。

はてなちゃん
はてなちゃん

豆乳にも種類があるわよね?

きつね
きつね

これから紹介するように、3種類に区別されています。

 

 

種類①:無調整豆乳

無調整豆乳とは、大豆固形分が8%以上(大豆たんぱく質換算3.8%以上)のものを言います。
大豆から絞った豆乳に水以外のものを加えないため、大豆本来の青臭さを感じます。

添加物を加えていないので、にがりと合わせることで手作り豆腐を作ることもできます。

 

 

種類②:調製豆乳

調整豆乳とは、大豆固形分が6%以上(大豆たんぱく質換算3.8%以上)のものを言います。
豆乳に砂糖などの甘み・食塩脂質カルシウムなどを加えて飲みやすくした製品です。

豆自体のコクは感じますが、大豆の青臭さが苦手な方調整豆乳をおすすめします。

きつね
きつね

スイーツ作りには調製豆乳がおすすめ!

 

 

種類③:豆乳飲料

  • 果実入り 大豆固形分2%以上(大豆たんぱく質換算0.9%以上)
  • その他  大豆固形分4%以上(大豆たんぱく質換算1.8%以上)

調製豆乳にコーヒー・フルーツ・ココア・紅茶などの風味をつけて飲みやすくしたものがあり、
豆乳が苦手&豆乳初心者にはジュース感覚でとても飲みやすくなっています。

 

 

「無調整豆乳」と「調製豆乳」の豆知識

皆さんは「無調整」の『』と、「調製」の『』で漢字が違うことに気づきましたか?

はてなちゃん
はてなちゃん

きつねさん。漢字を間違えていませんか?

きつね
きつね

僕が間違えているわけではありませんよ。笑

この二つの文字には明確な違いがあります。

・無調整豆乳:無調整は大豆と水のみで作られ、なにも調整していないもの。
・調製豆乳 :調製は豆乳に添加物や砂糖を入れて製造されたもの。

このように、製造の過程によって『整』と『製』で漢字が分かれています。

 

 

豆乳の栄養成分

soy and plate

豆乳の栄養成分・・・イソフラボンが美容に良いと有名です。
しかし、イソフラボン以外の栄養素をご存知ですか?

 

 

たんぱく質

三大栄養素のひとつで、体を構成する大切な成分です。
豆乳に含まれるたんぱく質の特性は含まれる量が多く栄養価が高くて良質です。

効果:血中コレステロールの低下・動脈硬化の予防

 

 

イソフラボン

イソフラボンは大豆の栄養素の中で最も有名な成分です
女性ホルモンと同じように働き、コレステロール値の上昇を抑制、骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎます。

効果:骨粗鬆症の緩和・更年期障害の緩和・抗がん作用・抗酸化作用

この他にも、イソフラボンの抗酸化作用により活性酸素を除去することで、美容アンチエイジング
生活習慣予防などの効果にも期待ができます。

きつね
きつね

美容効果が高い反面、少し危険な栄養素なのでご注意を!

 

↓こちらの記事では詳しく『イソフラボン』について書いています。
イソフラボンの過剰摂取はとても危険!体内に取り入れるメリット&デメリットまとめ【男女別】

 

 

レシチン

レシチンは血管に付着したコレステロールを溶かして血液の流れを良くする効果があります。
また、コレステロールが固まるのを事前に防ぐ働き(脂肪代謝機能)を持っています。

そのため、体内の老廃物を取り除いたり、動脈硬化を防いで脳出血などの予防に期待ができます。
脳の活性化にも効果があるそうです!。

効果:善玉コレステロールの増加・記憶力、集中力の増加

 

 

サポニン

渋み・えぐ味・苦みの代表的な原因物質です。

サポニンは脂肪の蓄積を防ぎ、血管に付着した脂肪を洗い流してくれます。
また、老化のもとである脂肪酸の酸化を防止。活性酸素の働きを抑制。
腸を刺激して便通をよくするなど、、、さまざまな効果があります。

はてなちゃん
はてなちゃん

レシチン・イソフラボンと似た効果を持っているんですね!

きつね
きつね

とある研究では、肥満防止にも効果があると発見されているそうですよ。

効果:抗酸化作用・抗がん作用・老化防止・肥満防止

 

 

豆乳に期待される効果

豆乳には以上のような栄養素が豊富に含まれています!

 

骨粗鬆症や更年期障害の緩和のみならず、抗がん作用や動脈硬化予防
さらには記憶力・集中力の増加やダイエット効果など、、、。

豆乳は幅広い角度から効果が期待されています。

 

また、イソフラボン・サポニンは美容効果のみならず、アンチエイジング(老化防止)にも役立ちます。
アンチエイジングの効果でお肌のハリや弾力に期待ができます。

はてなちゃん
はてなちゃん

女性に嬉しい効果がたくさんですね!

 

 

間違えると逆効果!?豆乳ダイエットを理解しよう!

diet woman

『健康的でダイエット効果があるならたくさん飲みたい』と考えている人は注意しましょう。
豆乳を使ったダイエットはとても危険(ハイリスク)なダイエット方法なのです。

はてなちゃん
はてなちゃん

き、き、危険!?豆乳ってそんなに危ない飲み物なんですか!?

きつね
きつね

いえいえ。笑 1日に飲む量を気をつければ健康的な飲み物ですよ。

豆乳に含まれているダイエット効果のある成分は下の5種類です。

大豆たんぱく質:コレステロール値を下げる
大豆サポニン :代謝を高める
大豆ペプチド :体脂肪を燃焼する
エストロゲン :脂質の代謝を促す
オリゴ糖   :腸内環境を整える

ダイエット効果をもつ成分が豊富にありますが、なぜ危険なのでしょうか?
それは、豆乳が高カロリーという点にあります。

ダイエット効果の高い豆乳は『無調整豆乳』です。
しかし、カロリーが高いのに得られる効果が少ないという理由でダイエットには不向きです。

なおかつ、1日に200ml以上を摂取することで太ってしまう可能性もあります。

きつね
きつね

ハイリスク(カロリーが高い)・

ローリターン(ダイエット効果が少ない)ですね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?


豆乳』に含まれる栄養素についてご紹介しました。。
今回のポイントはこちらです!

豆乳は3種類に分けられている
健康や美容など、さまざまな分野で効果的
豆乳は高カロリーでダイエットに不向き

 

美容効果を得ながら健康対策ができる豆乳はとてもおすすめです。
健康効果では特に、抗がん作用・動脈硬化予防に注目です。

僕も、普段からニキビを治すために『調製豆乳』を愛飲しています。
コンビニでも手軽に購入できるのが嬉しいです!



タイトルとURLをコピーしました