【健康】近年の研究から大発見!?冬の果物『みかん』が発がん抑制作用を持っている!

orange-title image食べ物

 

『みかん』は国民的に愛されている果物の1つです。
甘いみかんは冬の時期に旬を迎えますが、栄養がたっぷりなのをご存知ですか?

ビタミンCが活躍する美肌効果の他にもさまざまな健康効果に期待ができます。
特に、風邪予防・ダイエット効果・がん予防には注目です。

 

そんな美容・健康効果のどちらも抜群な『みかん』について紹介します。

美味しいみかんを食べて効果を得たい
効果的に発がん抑制作用を受けるには?
なぜダイエット効果があるのか?

この記事では、そんなお悩みを解決します!



みかんの旬は?

calendar

 一概に『みかん』と言ってもさまざまな品種に分かれます。
今回は、国内において知名度の高い温州(うんしゅう)みかんについてまとめました。

 

温州みかんは品種も多く、果実の熟期を元に4つに分類されています。

 

  • 極早生(ごくわせ):10月〜11月
  • 早生(わせ)   :11月〜12月
  • 中生(なかて)  :12月〜1月
  • 晩生(おくて)  :12月〜3月

 

みかんは極早生から晩生(上から下)にかけて味が濃厚に変化していきます。
特に人気があるのは甘さとコクを兼ね揃えた中生(なかて)のみかんです。

 

 

みかんの栄養素と効果

Mandarin orange
はてなちゃん
はてなちゃん

みかんにはどのような効果があるのでしょうか?

 

風邪予防

みかんは免疫効果を高めるビタミンCを豊富に含んでいます。

 

その量は100gに対して35mgも!

みかん3個でビタミンCの1日目安摂取量を得ることができます。

きつね
きつね

ビタミンCの1日目安摂取量は100gです。

 

また、栄養成分のシネフィリンがビタミンCの相互作用によって免疫力を高めてくれます。

シネフィリン以外では、ビタミンAのカロチン・ビタミンEやビタミンP(ルチン)・ヘスペリジンなども風邪予防にぴったりです。

 

ビタミンP(ルチン)はみかんの白い筋に多く含まれています。

 

 

整腸作用&便秘改善

個人差で好き嫌いが別れるみかんの筋と薄皮は見捨てられない効果がたくさん!

 

この筋と薄皮にはペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維が含まれています。
ペクチンには整腸作用があり、腸内環境を整えて便秘改善の効果が期待できます。

 

また、腸内環境が整うことでがん予防・デトックス効果による美肌効果などにも期待できます。

 

 

疲労回復

すっぱいみかんを食べたことはありますか?

 実は、あのすっぱさの正体は『クエン酸』です。
クエン酸はレモンなどにも含まれ、疲労回復の効果を持っています。

 

クエン酸の他にも、日常生活では不足しがちなミネラル類を含んでいます。
ミネラルは血液を弱アルカリ性に保つ働きをします。

 

はてなちゃん
はてなちゃん

疲れた時には食べやすいみかんがおすすめですね!

 

 

がん予防

前述の便秘改善でもがん予防について話題がでました。

しかし、みかんのがん予防効果はおまけ程度のものではありません!

 

みかんを食べると手のひらが黄色くなっていた経験はありませんか?
これは、色素の一種である『βクリプトキサンチン』が原因だと言われています。

 

そんなβクリプトキサンチンですが、近年の研究から驚くべき効果が見つかりました。

強い発がん抑制作用を持っていることが発見されたのです。
しかし、みかんの皮にしか含まれていない残念な点もあります。

きつね
きつね

マーマレードを使えば皮まで美味しく食べられます。

 

 

ダイエット効果

みかんには3つの食物繊維が豊富に含まれています。

水溶性食物繊維:ペクチン
不溶性食物繊維:セルロース・リグニン

 

また、体脂肪を減らす働きをする『シネフリン』を含んでいます。

 

その中でも抜群なダイエット効果を発揮するのがセルロース・リグニンの2つです。 

不溶性食物繊維のセルロースとリグニンは、みかんの薄皮・白い筋に多く含まれています。
便秘改善や満腹中枢を刺激する効果があるため食前にみかんを食べることで食べ過ぎを防止できます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

冬の風物詩である『みかん』についてご紹介しました。
今回のポイントはこちらです!

美味しいみかんは12月〜1月の中生(なかて)がおすすめ
発がん抑制作用を得るにはマーマレードがおすすめ
満腹中枢を刺激するみかんはダイエット効果に期待

 

日本人の死因第一位である悪性新生物(がん)。
がんを防ぐことのできる『βクリプトキサンチン』は、今後の研究からも目が離せません。



タイトルとURLをコピーしました